山田産業有限会社

日本全国対応します!お気軽にお問い合わせ下さい。メールでのお問い合わせ
解体実績

山田産業有限会社

鳥取県鳥取市松並町1-117-3

メールでのお問い合わせ

特別県営住宅寿団地石綿除去工事

asbestos-top-01

施工前

asbestos-top-02

除去完了

 

問題点

天井吹付け材に蛭石(バーミキュライト)が含有しており一般的な蛭石吹付けやロックウール吹付けと違い付着の度合いが強く、過去の除去事例でもあまりないケースで除去作業の困難による工程の遅れと作業環境の悪化が懸念されました。

対策

高圧洗浄機による除去も検討しましたが、石綿を含んだ排水問題により採用まで至りませんでした。
検討の結果、(財)日本建築センター審査証明を取得した飛散抑制剤を使用しながら手持ちスクレーパと手作業による従来工法を除去工法として採用しました。
ここからは手作業解体を得意とする山田産業の石綿除去チームスタッフのチームワークと解体工事の基本となる手作業のノウハウを最大限に生かし一極集中作業により飛散抑制剤の散布とスクレーパによる吹付け材の切削を繰り返し、コンクリート面に付着した繊維を削る取る地道で根気のいる作業を行いました。

結果

コンクリート面から手作業で吹付け材を削り取るという大変な作業でしたが、山田産業のチームワークと人間力により頑張った結果、作業環境測定による測定結果でも1本の繊維も作業室外部へ逃さない完璧な石綿除去が出来ました。

 

解体工事の様子 (写真をクリックすると拡大します)

asbestos-01
施工前
asbesto-05
飛散抑制剤散布状況
asbestos-02
除去作業中
asbestos-03
除去完了
asbesto-06
繊維固化剤散布状況
asbestos-04
完成
ページのトップへ