株式会社山田産業

日本全国対応します!お気軽にお問い合わせ下さい。メールでのお問い合わせ
業務案内

ワイヤーソー工法

コンクリートをすばやく切断/水中構造物(橋脚・ダム)の切断もOK/工期の短縮・コスト削減が可能/高層の現場や地下構造物も安全に解体/騒音・振動・粉じんが少ないので安心

ワイヤーソー工法とは、ダイヤモンドブレードを利用して、鉄筋コンクリートなどの構造物に巻きつけ、ワイヤーソー本体でワイヤーを引張り回転させて切断する工法です。

音が静かで振動も少なく、粉塵もでないため、周辺に影響なく工事ができます。

ワイヤーソーは屈曲性があるため、誘導用ガイドを使用する事で、切断物の形状・厚みに左右されることなく切断できます。

解体事例はこちら

ページのトップへ